活動ブログ

ワシントン訪問

2015.10.01

自民党の若手議員5人でワシントンを訪問しました。私にとっては初めてとなるワシントンでの「議員外交」、通訳なしで率直な意見交換の機会をいただきました。

日本を取り巻くアジアの環境が変化するなかで、日本とアメリカの関係はこれまで以上に重要です。安全保障、TPP、そして来年のアメリカ大統領選、…今がまさに歴史の転換点なのかもしれません。今回の訪問をきっかけに、将来にわたって長い関係を築いていきたいと思います。