• HOME  >  
  • 新着情報  >  
  • コロナと戦う!山田美樹の活動日記

新着情報

コロナと戦う!山田美樹の活動日記

2020.06.15

コロナの影響で大変な思いをされていらっしゃる方々も多いかと思います。
皆様の思いを国政に!!ここ数ヵ月間、コロナ対策で私はこんな仕事をしていました。

 

■『コロナと戦う!山田美樹の活動日記』 はこちら

 

■『国のコロナ支援策一覧』 と 『6月12日成立!最新のご支援』 はこちら

 

活動日記の中でも触れたとおり、コロナ対策の仕事の中で私が最も心掛けていることは、地元の皆様からお寄せいただくご意見を、確実に政府・与党に届けることです。

以下は、いただいたご意見の中で最も多かった10項目です。

 

《収入の確保》

■ 『雇用調整助成金の手続が複雑すぎる。6月30日の期限を延長してほしい。』
→ 2次補正で実現

 

■ 『勤め先の企業が雇用調整助成金を申請してくれない。個人への直接給付も検討してほしい。』
→ 2次補正で実現

 

■ 『一部の人に30万円ではなく、国民全員に一律10万円を給付してほしい。』
→ 自治体で給付を開始

 

■ 『フリーランスや、今年から新規創業した企業も、持続化給付金の対象に加えてほしい。』
→ 2次補正で実現

 

■ 『家賃補助では、テナントが頻繁に入れ替わる都心の繁華街で、地元密着で地域に貢献しているオーナーにも十分配慮してほしい。』
→ 7月初め頃から申請受付


 
 
 
《感染防止・医療体制》

■ 『マスクが手に入らない。転売禁止にするか、国や自治体の管理運用にしてほしい。』
→ マスク転売に規制

 

■ 『コロナ以外の患者が通常の治療を受けられるような医療体制を整備してほしい。』
→ 2次補正で医療機関の費用補助

 

■ 『諸外国に比べて日本はPCR検査数が少ない。検査体制充実に総力を挙げるべき。』
→ 2次補正で予算拡充


 
 
 
《教育・家庭環境》

■ 『子ども達の学びの保障が最優先であり、今年来年の9月入学実施には反対。』
→ 政府への提言に明記

 

■ 『オンライン授業の実施には、端末の貸出だけでなく各家庭の通信環境の整備も支援が必要。』
→ 大学等について2次補正で対応


 
 
感染を抑えながら日常を取り戻すのは険しい道のりですが、これからも皆様と共に全力でコロナと戦ってまいります。引き続き、皆様のお声をお寄せ頂きますようお願い申し上げます。

 

■PDFデータでご覧になりたい方は、こちらをご参照ください。

『コロナと戦う!山田美樹の活動日記』(約1.7MB)

『国のコロナ支援策一覧』と『6月12日成立!最新のご支援』(約1.5MB)