• HOME  >  
  • 新着情報  >  
  • 日経新聞のコラム『交遊抄』で、山田美樹をご紹介くださいました。

新着情報

日経新聞のコラム『交遊抄』で、山田美樹をご紹介くださいました。

2014.10.28

「交遊抄」:海外留学の友:岩下充志(フェイスブック日本法人代表取締役)
出典:日本経済新聞 2014年10月28日 東京朝刊

 

2002年から2年間、米コロンビア大学のビジネススクールに留学した。太陽光発電事業サンパワー社の日本代表である田尻新吾さん、衆議院議員の山田美樹さんは元学友で、今でも親交がある。

留学当時、平日はひたすら勉強漬け。月に1度の息抜きにマンハッタンの街へ繰り出した。卒業後のキャリアをどうするか、夜通し語り合った。2次会の定番はカラオケだ。田尻さんの持ち歌は吉川晃司。独特な足の動きをする振り付けもまね、実に楽しそうに歌った。「足の動きが速くて見えないよ!」。からかい半分で声援を飛ばした。あるとき田尻さんは勢い余って、カラオケ店でテーブルを倒しテレビを壊してしまった。その店は出入り禁止になった。

彼らとは今でも3カ月に一度ほど、酒を飲む。山田さんはとにかく精力的。飲んでも最後までいることは少なく、会合も掛け持ちが多い。留学後、アパレルや語学サービス会社の経営幹部を歴任した田尻さんも現状に満足することなく常に先を見据えている。二人の元学友の姿勢には常に刺激を受けている。

今でも2次会はカラオケ。ただ、田尻さんの足の動きは当時のままとはいかないようで、「見えるようになってきたんじゃない?」と突っ込みを入れている。

 
PDFでもご覧いただけます。

熊本地震被災者支援募金
山田みきtwitter
自民党
TOKYO自民党
清和政策研究会