活動ブログ

山田美樹を励ます会

2020.11.24

今年で8回目となる『山田美樹を励ます会』を、都市センターホテルにて開催しました。今年はコロナ感染防止のため、立食形式ではなく席と席の間隔を十分に空けた着席形式で、会場もメイン会場以外に2つのサテライト会場を設けるなど、例年とは違った開催となりました。

毎回お手伝いくださる地元の自民党女性部の皆様、そして司会は今年も地元在住のフリーアナウンサー佐藤綾衣さんにお願いしました。開会前には河野太郎行革大臣も駆けつけてくださいました。

細田博之清和政策研究会会長、下村博文政調会長、上川陽子法務大臣、岸田文雄前政調会長。

松島みどり元法務大臣、鴨下一郎自民党東京都連会長、細田健一元農水政務官、塩谷立清和政策研究会会長代理。

そして地元からは秋田一郎都議会議員、菅野弘一都議会議員からご祝辞をいただきました。

山田美樹から感謝の言葉です。
昨年に引き続き、自民党の経済産業部会長代理として経済政策全般に取り組んでいますが、世界情勢が大きな転換期にある中で、これまでの延長線ではない日本の国家戦略を日々模索しています。その一方で、今年の春以降は、コロナ禍で困難に直面する数多くの方々の切実な声を伺い、政治に何ができるのか、何をすべきなのか、自問自答する日々でした。
政治家にとって、国家観やビジョンを語ることももちろん重要ですが、目の前の困っている人を助けることができなければ何のための政治家なのか、と改めて感じています。自分の仕事が世の中のためになったと実感することは生易しいことではありませんが、模索し悩みながら歩んでいく姿を、これからも温かく見守っていただければ幸いです。
2020年も、残すところあと1ヶ月あまりとなりました。10年後、20年後に2013年を振り返った時に、日本が未来に向けて再出発した転換点となる年だったと思えるよう、総力を挙げて日本再生に取り組みます。

 

そして、千代田区・港区・新宿区の区議会議員の方々全員にご登壇いただき、港区の二島豊司議長からご挨拶をいただきました。

インターンの学生さんとお友達の皆様と、最後に記念撮影。おかげさまで無事に会を終えることができました。

 

コロナ下の大変厳しい状況にもかかわらず、たいへん多くの皆様が激励に駆けつけてくださり、身に余るご支援をいただいたことを本当に有り難く感じています。皆様のお気持ちに応えるべく、全力で仕事をしてまいる所存です。