活動ブログ

芝ロータリー・クラブにて卓話

2020.10.14

東京芝ロータリー・クラブで、卓話の機会をいただきました。コロナ禍で多くの会合が中止や延期となり、私自身も人前でお話をさせていただく機会は久しぶりです。米中を巡る国際情勢や世界経済の動き、医療と安全保障など、お話ししたいテーマは数々ありますが、今この時期に、企業経営者の方々に最もお役に立つ情報を提供したいと考え、『新政権の経済政策』と題して国内経済に絞った内容にしました。

 

 

*緊急事態宣言下の4~5月、国会議員はどのように仕事をしていたか?
*自民党当選3回生からみた菅総理(前官房長官)のお姿とは?
*なぜ、「デジタル庁」が必要なのか?
*携帯料金は本当に下がるのか?政府に何ができるのか?
*ポストコロナを見据えた中小企業の再編促進(事業承継支援など)
*中小企業関連の来年度の予算・税制改正要望の内容  等々

今回は30分の限られた時間での講演となりましたが、また別の機会があれば、皆様からのご質問にお答えする形でお話ができればと願っています。