活動ブログ

国家公務員の新規採用を7割削減

2012.03.09

国家公務員採用7割削減=09年度比、目標上積み-岡田氏が指示

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012030901023

国家公務員の人数の削減は、ずっと以前から問題になっていますが、

岡田副総理が「新規採用を、7割減らす」という指示をされたとのこと、

びっくりするようなニュースでした。

既存の人員は温存したまま、これから公務員を目指す若い人達を犠牲にするのでしょうか。それは本当に、『身を切る改革』 と言えるのでしょうか。

新人が入ってこない組織で、どうやって、時代の変化に即した仕事をしていくのでしょうか。

そもそも、「公務員になって国のために働きたい」と思う若者が報われないような国に、未来はあるのでしょうか。

私自身も、20代の日々を、国家公務員として過ごしました。

国民のために良い仕事をする、という目的に逆行していく行政改革の現状を、

歯がゆく、もどかしく思っています。