活動ブログ

新宿区町会連合会 新春懇親会

2020.02.07

新宿区内の町会長・自治会長の方々が全員集まる盛大な新年会、『新宿区町会連合会・新春懇親会』に出席しました。毎年、地域のために功労のあった方々への表彰式があり、新宿区の多種多様な取り組みがたいへん勉強になります。
おかげさまで、この会にお招きいただくのは今年で8回目。この7年の間に、町会の皆様のご意見をもとに、区議会や都議会の先生、区長や区役所の方々から教えをいただきながら、衆議院の各委員会の質疑の中で新宿区が抱える課題を担当大臣に訴えたことが度々ありました。

* 新宿区の商店街や中小企業への支援 (2014年 予算委・経産分科会)
* 区内で減少が著しいガソリンスタンドへの対策 (2014年 経産委)
* 東京都の税収は、地方に移転するのではなく東京のために使ってほしい (2014年 内閣委)
* 西武新宿線沿線の課題 (2017年 予算委・国交分科会)
* 高層マンションの30年後を見据えた維持・管理対策 (同上)
* オリパラに向けたテロ対策 (2017年 外務委 )
* ジャポニズム展など諸外国との外交の場面で、新宿区の多文化共生の取組を紹介してほしい (同上)
* 衆議院選挙の区割り変更で、新宿区を、しかも1つの出張所地区を、2つに分割しないでほしい (2017年 倫選特委)
* 違法民泊の禁止を、条例だけでなく法律でも定めてほしい (2017年 厚労委)
* ご高齢者の生活保護受給や孤独死への対応 (2018年 厚労委)
* 生活困窮世帯の子どもに対する学習支援 (同上)
* 特別区における児童相談所設置への国の支援 (同上)

一つ一つの訴えの背後に、その話を私に詳しく聞かせてくださった、関係者の方々のお顔が思い浮かびます。

国会での質疑は、一言一句すべて、この国の公文書として記録が残ります。何十年か後に、その議事録を見た時に、「新宿区は確実に、良い方向に向かっている」と確信を持てるように、これからも引き続き、地道に、仕事を積み上げていきたいと思います。