活動ブログ

新型コロナウイルス関連肺炎対策本部

2020.02.05

新型コロナウイルスの危険が広がるなか、自民党本部では今日も対策本部の会合が開かれました。関係省庁からの状況説明、質疑応答の後、田村憲久本部長により政府への提言がとりまとめられました。

 

 

提言の主な内容は以下の通りです。

①中国からの航空便等に対する検疫や健康監視などの水際対策の更なる体制強化、

②感染症の疑いのある方が検査体制の整った医療機関で確実に受診できる医療体制の整備、

③必要に応じて検査を受けられる体制の確保と、検査キット開発の官民一体での取組の推進、

④春節を終えて帰国する在日中国人への不当な差別や不利益をなくすための丁寧な説明とプライバシーへの配慮、

⑤ワクチンや治療薬の研究開発の推進、

⑥正確かつ迅速な情報発信やコールセンターの充実などのリスクコミュニケーションの徹底、

⑦観光業をはじめ中小企業への経済的影響を十分に配慮した支援や風評被害への対策、

⑧感染症への対応を一層万全なものとするための政府内の体制整備、

⑨科学的知見や感染の事態の推移を見極め、必要に応じた水際対策の更なる強化、

⑩各国と協調した効果的な感染症対策をとるための国際連携の強化。