活動ブログ

麹町小学校ふれあい給食

2019.06.28

麹町小学校の「ふれあい給食」に出席しました。年に一度、地域の方々をお招きいただき、生徒さんと一緒に給食をいただく催しで、私もとても楽しみにしています。生徒さんからは事前に、手作りの招待状が届きます。

給食もぜんぶ手作り。カレーは市販のルーを使わず小麦粉を焦がして作ったもので、辛いのが好きな生徒さんにも嫌いな生徒さんにも美味しく感じられる奥深い味わいです。福神漬けは、よくある赤い福神漬けではなくて、浅漬けのサラダのようなさっぱりしたお味です。

私がご一緒した小学校5年生さんのクラスでは、全員の顔が見えるよう机を四角く並べて、生徒さんが一人ひとり順番に自己紹介しながら、「好きな食べ物」「好きな科目」「将来なりたい職業」を教えてくれました。元気いっぱい、おかわりはあっという間になくなりました。

約40分間の給食タイムは、とても幸せなひとときでした。あらためて、食材をつくってくれた方々、調理してくださった方々に感謝して味わったお昼ごはんでした。