活動ブログ

日総ビルディング主催 合同交流会

2018.11.14

東京・横浜のレンタルオフィスで働く起業家・ビジネスマンの方々180名が集まる交流パーティーで、乾杯前のひととき、プレゼンテーションをさせていただきました。①私自身が3つの職場の経験から感じたこと、②平成31年度税制改正の最新情報、そして③これからの「政治家」像、の内容を10分ちょっとに縮めてお話ししました。

 

 

これまでも様々な場面で講演をさせていただいていますが、「私が目指す政治家像」などという大上段な話をするのは、今回が初めてです。最近、再び田中角栄について書かれた書籍が流行していますが、これからの新しい時代に必要とされる政治家、求められるリーダーの姿を、改めて考えてみました。
私は、国の政策の真髄は、未来を予測し、日本が生き残る方策を考えることだと思っています。未来の兆し、変化の兆しはいつも、ビジネスの最前線にあります。政治や行政は、それを追いかける立場です。初めての選挙の時に掲げた私の公約、「ビジネスの最前線の声を、政治に届けます」というのが、自分の役割だと思っています。

今日、何よりも嬉しかったのは、日頃は政治とはあまり接点のない、忙しく働いているビジネスマンの方々と、名刺を交換しながら一人ひとりとじっくりおしゃべりする機会をいただいたことでした。皆様からの「ビジネスの最前線の声」が、とても励みになりました。