活動ブログ

東和薬品山形工場を見学

2018.10.23

自民党の議員連盟『ジェネリック医薬品の将来を考える会』の上川陽子会長、田畑裕明議員、大沼みずほ議員とともに、山形県上山市にある東和薬品山形工場を訪問しました。ガラス越しに間近で製造の現場を見せていただいて、品質に対する強いこだわりと、少量多品種の製造の難しさを実感しました。

 

 

増え続ける医療費の削減するための切り札として、国は2020年までにジェネリック薬の使用割合を8割まで引き上げるという目標を掲げました。業界をはじめ関係者の方々の多大な努力によって着々と普及が進む一方で、中国やインドに依存している原薬の価格高騰など、様々な課題に対応していく必要があります。