• HOME  >  
  • 活動ブログ  >  
  • 『盆踊りとラジオ体操で東京五輪を盛り上げよう』議員連盟設立総会

活動ブログ

『盆踊りとラジオ体操で東京五輪を盛り上げよう』議員連盟設立総会

2018.04.23

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催時は、全国各地で夏の盆踊り大会やラジオ体操会が開催される時期と重なります。東京を訪れる観光客に盆踊りやラジオ体操に参加していただくことで一体感を醸成し大会を盛り上げ、地域の観光振興や商店街活性化につなげよう!という新しい議員連盟が設立されました。『盆踊りとラジオ体操で東京五輪を盛り上げよう』議員連盟というもので、松島みどり会長、秋元司衆議院議員のもとで、私も事務局長を務めさせていただいています。

盆踊りは、従来から各地で行われている地元の町会の盆踊りに加え、地域を超えて町会女性部や民踊連盟の方々が大通りに大勢集まる大規模な流し踊りの盆踊りイベントを開催することも考えられます。また2020年東京オリパラ大会は、日本人の健康長寿の源であり日本の伝統文化ともいえるラジオ体操を、幅広く訪日客に知っていただく絶好の機会でもあります。過去に東京で国民体育大会の開催に合わせてラジオ体操大会を特別開催した例もあり、2020年にはさらに大規模な開催を検討していくことが考えられます。

議員連盟の設立総会となる今日は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会からこれまでの経緯についてご説明いただき、東京都民謡連盟と全国ラジオ体操連盟からご意見を伺いました。

東京五輪は、東京都以外にも北海道、宮城県、福島県、茨城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡県等を含め、広く全国各地で競技大会の開催が予定されており、聖火リレーは全都道府県を回ります。この議員連盟においても、全国の議連メンバーからアイディアを集め、日本全国各地で多発的にイベントを行うことでオリパラ成功に向けて一体感を醸成していく機会としていきたいと思います。