活動ブログ

2017衆院選、8日目を終えて

2017.10.17

すっきりとしない天気のなか、選挙戦は8日目をむかえました。

今日は二七通りの郵政宿舎前にて、菅義偉内閣官房長官をお迎えして街頭演説会を行いました。お昼下がりのお時間に、大きなマイクでお騒がせして申し訳ありませんでした。

菅官房長官は、安全保障のことについて触れられ、

「現在我が国には北朝鮮の核開発、ミサイル開発という戦後最大の脅威がある。ミサイルへの監視体制は米軍、自衛隊のイージス艦が万全の体制で備えている。2年前に作られた安全保障法制、いま思えば本当に作っておいて良かったと思っています。

これがなければ、日本を守ってくれているアメリカのイージス艦への自衛隊艦船からの給油さえできないままで、万全の監視網も維持できず、アメリカとの同盟関係もいまよりずっと弱いものになっていたはずだ。

しかし当時、民進党をはじめとする野党の人たちは大反対だった。つい先ごろまで廃案にするんだと息巻いていらっしゃった。ところが今回の選挙でその主義主張がころっと変わってしまった方々もいる。そういう方々は果たして信用できるのでしょうか?

この選挙において皆さんに冷静にご判断いただきたいのは、北の脅威といったものを乗り越えなければならない国難のときに、責任を持って日本を守れるのは誰なのか、ということです。それは自公の連立政権にほかならない。そして何としてもこの東京1区は山田みき候補を勝たせていただきたい」

などと述べられ、大勢お集まりくださった皆様から、大きな拍手と歓声が沸き起こりました。

東京1区は大混戦と言われています。昨日の個人演説会で皆様のお顔を拝見して、決して負けられない戦いであると心を新たにしました。何としても勝ち残り、これからも引き続き地域の皆様のために、日本の未来のために力を尽くしてまいりたいと思っております。どうか皆様のお力で、この東京1区から山田みきを三度目の国政へ送り出してください。何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

熊本地震被災者支援募金
山田みきtwitter
自民党
TOKYO自民党
清和政策研究会