活動ブログ

施政方針演説の日米比較

2012.01.26

昨日は野田総理の施政方針演説、今日はオバマ大統領の一般教書演説がありました。

オバマ大統領のメッセージが、ツイッターで大量に流れていました。一文一文が、メッセージがはっきりしていて、分かりやすいのです。

総理の演説は、日本語なのに分かりにくい。それぞれの省庁が書いた原案を集めて作っているからです。

日本の「政治主導」への道はまだ遠い、そう感じた昨日と今日でした。