活動ブログ

ジェネリック医薬品の将来を考える会

2017.04.25

自民党国会議員による勉強会『ジェネリック医薬品の将来を考える会』の設立総会が行われました。上川陽子会長のもと、私は事務局長を務めさせていただくことになりました。

少子高齢化が進み医療費が年々増大する中で、ジェネリック医薬品(後発医薬品)の使用促進によって医療費の適正化を図る取り組みが進められています。政府は2020年度末までのできるだけ早い時期にジェネリック医薬品の数量シェアを80%以上とする目標を設定していますが、実現に向けては様々な課題が残されています。

今後、行政や有識者、ジェネリック医薬品企業、薬局や医療現場の方々からお話を伺いながら、利用者である国民の立場にたって議論を進め、提言をまとめていく予定です。

 

 

 

熊本地震被災者支援募金
山田みきtwitter
自民党
TOKYO自民党
清和政策研究会