活動ブログ

LED点灯式、通常国会開会 ほか

2016.01.04

今日は仕事始め。2016年が本格的に稼動しました。

朝10時から、自民党本部1階のエレベーターホールにて。省エネの鍵となるLED導入を、まず自民党本部から始めよう!ということで、年末年始の突貫工事で1階玄関の照明をLEDに替えていただきました。「新しい一年が明るい年になりますように」という願いを込めて、点灯式でスイッチを押しました。

 

 

通常国会が開会しました。「経済再生 挑戦!」という志を掲げて、国会に送り出していただいて3年になります。そして日本外交にとって節目となる今年、とても責任ある仕事をいただきました。一日一日の歩みは小さなものですが、後から振り返った時に大きな一歩となっていることを願って、前進します。

 

 

外務省の新年挨拶会。8階の講堂に職員の方々がお集まりくださり、岸田外務大臣から新年のご挨拶をいただきました。

 

企業の監査のあり方が大きな問題となっている昨今ですが、かねてより、監査法人を監督する国際機関(監査監督機関国際フォーラム)を東京に誘致しようという動きがあります。日本にグローバルなビジネスが集まり、また東京が世界有数の資本市場としてさらに発展していくために、ぜひとも誘致が実現するよう、自民党の議員連盟から岸田外務大臣に申し入れがありました。

 

夕刻、新橋の烏森町会の新年会で、ヒーリングライアーという楽器に初めて出会いました。桜の樹でつくったドイツのお琴で、音色が空気の振動で伝わり、うっとりするような癒しのひとときでした。私も試しに演奏させていただいたのですが・・・。

 

新しい年が、皆様にとって素晴らしい一年となりますように。今年も頑張りましょう!