• HOME  >  
  • 活動ブログ  >  
  • リベリア大統領、ケニア貿易大臣との会談 ほか

活動ブログ

リベリア大統領、ケニア貿易大臣との会談 ほか

2015.12.20

WTO閣僚会議の開催期間中、各国の要人と会談しました。

このたびWTOへの加盟を果たしたリベリア共和国のサーリーフ大統領と会談しました。アフリカで初めての民選の女性大統領であり、ノーベル平和賞受賞者であるサーリーフ大統領は、日本にも5回訪日されており、昨年は東京で開催された女性活躍シンポジウムで講演もいただきました。「鉄の女」と呼ばれるカリスマ的存在の方ですが、間近でお会いすると、とても慈愛深い穏やかな方でした。

 

 
ケニアのアミナ・モハメド外務・国際貿易長官は、国際通商分野ではたいへん著名な方で、今回の閣僚会議の議長でもありました。アミナ長官との会談では、林経産大臣から今後のWTOの進め方について、佐藤農水政務官から農業分野について、そして私からは様々な国際的テーマにおける日本とケニアの協力について、意見交換を行いました。

 

 
カザフスタンのアイジャノバ経済統合問題担当大臣と。カザフスタンは今年11月にWTO加盟を果たし、日本とカザフスタンの間に投資協定も発効しました。10月に安倍総理が日本の総理大臣としては9年ぶりにカザフスタンと訪問し、日本との経済交流がこれからますます深まっていきます。カザフスタンの国営テレビ放送からインタビュー取材をいただきました。