• HOME  >  
  • 活動ブログ  >  
  • イスタンブール日本人学校、マルマライ海底地下鉄を訪問

活動ブログ

イスタンブール日本人学校、マルマライ海底地下鉄を訪問

2015.12.10

イスタンブールにある日本人学校を訪問しました。小学生・中学生合わせて100人近い生徒さんが講堂に勢ぞろいくださって、歓迎の言葉と校歌斉唱で迎えてくれました。

   

 

その後、日本の円借款プロジェクトであるマルマライ海底地下鉄を訪問しました。アジアとヨーロッパの2つの大陸を分断するボスポラス海峡には2本の橋がありますが、設計容量をはるかに超える1日40万台もの交通量に悩まされてきました。日本の技術によって、水深約60メートルの海底に13.6kmの地下トンネルが建設され、アジアとヨーロッパの両岸が約4分で結ばれるようになりました。

実際に地下鉄の運転席に乗せていただいて内側からトンネル内を見ると、車椅子と徒歩の人が並んでも通行できる十分な幅の通路が整備されていました。(実際に一般客が歩いたことはないそうです。)日本の高度な技術と、必ず工期を守る誠実な仕事が、海外で高く評価されていることを実感しました。