活動ブログ

子供達を守るために

2012.08.08

二子玉川駅前で開催された、自民党女性局 『子供を虐待から守る日』 街頭演説に参加しました。

最近、いじめをめぐる痛ましい事件が続いています。私も小学生の頃、いじめを受けたことがありました。父と母が「何があってもあなたを守るから」と言って、いじめっ子の親御さんを家まで訪ねて行ったこと、そして担任の先生が、子供達と厳しく向き合ってくれたことが、私を救ってくれました。あれから30年近くたった今も、先生は私の成長を見守ってくれています。 

皆様の周りに、お父さんお母さんの愛情を受けられず虐待を受けている子供はいないでしょうか。いじめを受けていることを誰にも言えずに、一人で苦しんでいる子供はいないでしょうか。小さなSOSの声を、見逃さないでください。

一人ひとり、すべての子供に、無限の可能性があると、私は信じています。「よそのお子さんだから」と思わないで、その子にとってたった一度の人生、大切な未来を、地域の皆様の目で、温かく見守ってください。

自民党の仕事は、政権奪還だけではありません。ご近所さん、お互い様、お世話様。地域に根差した政党として、失われつつある地域の絆を、取り戻します。