活動ブログ

羽田空港の飛行ルートに関する要望

2015.09.08

近年、日本を訪れる外国人の数は急激に増えています。昨年1年間で訪日者数は1,300万人余りでしたが、今年に入ってからは昨年より5割近くも増え、年間1,800万人を超えるのではないかと予想されています。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、羽田空港の飛行機の離着陸を増やそうという計画があります。飛行機の発着数を増やすには飛行ルートの変更が必要となりますが、新たに飛行機が上空を通過することになる地域には、十分な説明と最大限の配慮が必要です。

今日は、港区議会と新宿区議会の自民党・公明党の議員の方々と共に、国土交通省の上野賢一郎政務官に面会に行き、太田昭宏国土交通大臣に要望書を届けました。今後も地域の声に耳を傾けてくださるよう、真摯なご対応をお願いしました。