活動ブログ

フランス革命記念日

2012.07.14

今日はパリ祭、フランスの革命記念日です。港区南麻布にあるフランス大使館前には、お祝いに大勢の方が見えていました。

昨年の暮れまで、私はフランスのファッション・ブランドの日本支社に勤めていました。社内には、フランス語が堪能な方や、フランス文学に精通している方もいて、社内でミニ・セミナーを開いてくださったこともありました。

常々、フランスはとても戦略的な国だな…、と感じていました。パリはオートクチュールの発祥の地、ファッションはフランスが国策として推進しているビジネスの一つです。

ブランド各社が集まる業界団体が強く、海外での不正コピー商品の取締など知的財産保護の外国政府への申し入れや、フランス独特の Art of Living (生活美学)の海外への普及活動を、フランス政府と一体となって進めるなど、政治的な面もあります。

浮き沈みの激しいファッション・ビジネスの経営に、証券投資のポートフォリオの発想を取り入れたのも、フランスの企業です。

外交・防衛はもちろん、グローバル・ビジネスにおいても、日本はしたたかな国々と競い合っていかなければなりません。政治の混迷で時間を浪費している余裕はないはず。一日も早く、未来につながる政治をしていきたい、と願う今日この頃です。