活動ブログ

国立感染症研究所村山庁舎を訪問

2015.02.10

武蔵村山にある国立感染症研究所の施設を訪問しました。気圧を下げて三重四重の扉で厳重に管理された実験室の中に入れていただき、安全管理体制について説明を受けました。昨年はエボラ出血熱が世界的に問題になりましたが、日本でも感染症対策の体制強化が必要です。

(写真下は国立感染症研究所提供)