活動ブログ

バーネット・シェールガス田を訪問

2014.08.20

東京ガスが権益の一部を持つ、テキサス州バーネットのシェールガス採掘現場に来ました。クリスマスツリーと呼ばれるこの採掘管は、地下2kmの深さから水平方向に3km伸びており、一本一日あたり現在価格で約10万円分に相当するシェールガスが、およそ30年にわたって採掘できるとのこと。シェールガス採掘が「農業のようだ」と言われる所以がよく分かりました。

 

 

 

 

今回訪れたフリーポート、バーネットともに、燃料高騰に苦しむ日本にとって、調達コスト引下げの道を拓くパイオニアであり、今後のプロジェクトの成功に大きく期待しています。