活動ブログ

神田ロータリークラブでの卓話

2014.07.31

東京神田ロータリークラブで、『経済再生と日本の未来 ~新人議員の一年半~』と題して卓話をさせていただきました。世界各国、日本でも各地にあるロータリークラブのなかで、神田は土地柄、出版や書籍、電器関係、老舗などの関係者が多いそうです。そうそうたる方々の前でお話をさせていただくのは、少々緊張しました。

私は自己紹介をすると、必ず聞かれる3つの質問があります。なぜ通産省を辞めてしまったのか、なぜエルメスで働くことになったのか、なぜ政治家になろうと思ったのか。30代半ばまでに経験した3つの転機と、いま現在取り組んでいる政策課題について、写真を交えたプレゼンテーションとなりました。