活動ブログ

梅雨に備えて

2012.06.08

もうすぐ梅雨。雨の日の駅頭に備えて、黄色いレインコートを買ったのですが、きれいな色で目立つので、晴れの日も着ています。

国会では、税と社会保障の一体改革の協議が本格化してきました。政局が今後どのように展開するのかは分かりませんが、私にできることは、毎日変わらずに活動を続けることです。

社会保障改革の本当の目的は、財源の見通しが立たないまま国民に際限のない給付を約束することではなく、真面目に一生懸命働く人が安心して暮らせる国をつくることだと思っています。

私はいま38歳。日本が財政再建を果たすまで、たとえ30年かかっても最後まで責任を持って務めなければならない現役世代です。若い世代が志を持って頑張ろうと思えるような国づくりを訴えていきたいと思います。