活動ブログ

山手線30番目の新駅

2014.05.31

今日は自民党港総支部の定期大会に出席しました。港区の自民党員の方々が、週末の貴重なお時間を割いてお集まりくださいました。

今朝、港区にとって大きなニュースがありました。JR東日本が2020年までに、山手線の品川駅と田町駅の間に新駅を作ることを正式決定、来週にも発表するとのこと。山手線の新駅は、西日暮里駅以来、約半世紀ぶりだそうです。2027年に開通予定のリニア新幹線では、品川駅(住所は港区)が始発駅となるため、これから急速に開発が進んでいきます。

JRの品川-田町間は、私にとって、中学、高校、大学、会社勤めで計21年間、毎日通った思い出深い路線です。京浜東北線は品川駅を出ると高架を通り、下を山手線が追い抜いていくので、田町駅に着くと「あっちの方が早い!」と大急ぎで山手線に乗り換えて、いつもギリギリで遅刻を免れていました。子供の頃から見慣れた景色がどのように変わっていくのか、未来に思いを馳せます。

ビジネスの中心地としての港区が発展していくのに歩調を合わせて、暮らしやすい都心の街としての港区も発展させていくために、港区議会、東京都議会で、自民党の議員の方々がご尽力くださっています。国政においても、都心で暮らす方々の声をしっかりと届けていけるように、私も全力を尽くしたいと思います。

 

菅野弘一支部長のご挨拶に続いて、私も港区への思いを述べました。

 

 

総会は滞りなく行われました。その後、私の先輩である大阪選出の衆議院議員の中山泰秀先生から、安全保障について迫力あるご講演をいただきました。

 

 

総会後の懇親会には、与謝野馨先生も駆けつけてくださいました。最後は恒例のガンバローコールで締め括り。来春の統一地方選の必勝を誓いました。