活動ブログ

やれば、できる。

2014.01.24

今日から150日間にわたり、通常国会が開会されます。初日にあたる今日は、安倍総理の施政方針演説をはじめ、岸田外務大臣、麻生財務大臣、甘利経済財政担当大臣からの「政府4演説」がありました。

毎回、総理大臣の演説には、キャッチフレーズがあります。今回は、『やれば、できる』という言葉でした。不可能だとあきらめる心を捨てて、可能性を信じて行動を起こす。一人ひとりが自信を持って頑張れば、日本の中に眠るありとあらゆる可能性を開花することができる、というメッセージでした。

震災からの復興、長引く不況からの脱出、財政赤字の立て直し、少子高齢化への対応、難病や障害の克服、…不可能だと思われていたことが、少しずつ、可能になりつつあります。

女性の活躍の場の拡大、若い世代への教育の充実、日本の技術の海外輸出、革新的な研究開発、中小企業の底力、地域の多様性、農業の改革、…日本の可能性を拡げる余地は、無数にあります。

一人ひとりの人生も、日本の将来も、努力次第で未来は変えられる、と信じて、進んでいきたいと思います。