活動ブログ

自民党の公約

2012.04.24

自民党本部で開催された、全議員・選挙区支部長懇談会に出席しました。自民党が掲げる公約の原案について、議論が交わされました。

政権交代を経て、「マニフェスト」という言葉を聞くと冷めた気持ちになる方も多いかもしれません。日本が抱える問題は明らか、最近はどの政党も、みな同じようなことを言っている、という声も聞きます。

今回、自民党の公約案には7つの柱のもとに様々な政策が掲げられていますが、私は、この根底に、今の政権にないもの、自民党が訴えるべき2つの根本的な考え方があると思っています。

ひとつは、誰かが何とかしてくれるだろう、ではなく、一人ひとりが頑張ろうという気持ちを持てるようになって初めて、国全体が前に進めるということ。そしてもう一つは、ふるさとの国、日本を守る、という強い意志です。

公約の具体的な中身に、一言一句すべて目を通そうという方は少数派だと思います。その背後にある理念をお伝えしていくのも、これからの私の仕事だと思っています。